MENU

キャリこれ

ABOUT USキャリアのこれから

「キャリアのこれから研究所(愛称:キャリこれ)」は、日本マンパワーが2020年9月18日に設立した新たな研究・発信機関です。日本マンパワーが掲げる「私たちの想い」を体現・実現していくことを目標とし、さまざまな人や組織とのつながりを大切にしながら、キャリアをテーマにした最新事例・活動報告、調査研究・提言活動、コミュニティづくりなど、インタラクティブな活動を実践していきます。

「はたらく」に自分らしさを発揮できる人と多様性を活かす組織を増やし、“誰もが夢中になれる社会”の実現に向けて活動します。

「はたらく」に
自分らしさを
誰もが夢中になれる
社会を

私たちはかつてない
変化の時代を生きている

不確実へのチャレンジである

だからこそ、私たちは
人と組織の可能性を信じる

その想いに寄り添い、
成長に向き合う

どんなときも、まっすぐに、
じぶんごとにして、
めぐりあいを大切に

そうすることで、私たちは
「はたらく」に自分らしさを

発揮できる人を増やしたい

なぜなら、こころから大切な
自分らしさが見つかれば、

人や組織は、多様性を活かし合い、

一歩先の未来を
切り開くことができるからだ

私たちは、キャリア支援を通して

「はたらく」に自分らしさを、

“誰もが夢中になれる社会”を
つくる存在になる

私たちの想い

EPISODE設立エピソード

日本マンパワーは創業以来一貫して、日本におけるキャリア開発支援をリードしてきました。1967年に日本初の有料職業紹介事業を立ち上げた後は、中小企業診断士をはじめとするスクール事業、法人向け教育事業へと活動の幅を広げました。今でこそポピュラーなキャリア開発研修のプログラム開発とサービス提供は1978年から実施。その後も日本におけるキャリアカウンセラー養成のためにさまざまな事業を展開し、今では社会インフラとして必要とされる施策や国家資格になるまでに成長しました。キャリアドックという言葉や概念も私どもから発信・提言させていただきました。

会社設立から50年が経ち、2018年には新たな50年に向けて社員全員で私たちの提供価値や存在価値を問い直しました。そこで生まれた未来に紡ぐ私たちの想いが【「はたらく」に自分らしさを誰もが夢中になれる社会を】です。

この「私たちの想い」の体現・実現のためには、世界を含む多くの人とインタラクティブに活動できる研究・発信機関が必要だと考え、このたび「キャリアのこれから研究所」を設立するに至りました。
記念すべき本研究所設立日は、日本マンパワー創業日に合わせて2020年9月18日としました。

Mission
「はたらく」に自分らしさを発揮できる人と多様性を活かす組織を増やし“誰もが夢中になれる社会”を実現する
Vision
過去に蓄積された知見・ノウハウをベースに「3つの眼」を持って、一歩先のキャリアの未来を切り拓くオープンイノベーション型コミュニティ・ハブ&プラットフォームであること

※3つの眼とは…「虫の眼(人)」、「鳥の眼(社会・文化)」、「魚の眼(文脈的推移:過去と現在)」

THOUGHT名称・ロゴに込めた想い

名称を考える上で大切にした3つの考え

キャリアのこれから研究所

デジタルトランスフォームを遂げていくこれからの社会で「はたらく人のキャリアのあり方」、
「企業のキャリア支援のあり方」について考えるヒントやメッセージを世の中に発信していきたい

PEOPLE

キャリこれ編集者たち

  • 金子 浩

  • 和泉 浩宣

  • 水野 みち

  • 楠木 賢治

  • 田中 稔哉

  • 村田 隆之

  • 緒方 雪絵

  • 海野 千尋

  • 小池 由里子

  • 秋本 暢哉

  • 木村 朝妃

  • 清水 啓介

  • 五十嵐 賢

日本マンパワー

キャリこれ

キャリこれは、日本マンパワーの社員の声から生まれた「私たちの想い」を
体現・実現するために生まれたオウンドメディアです。

日本マンパワーについて詳しく知りたい方はこちら。